人気スイーツ「三津ロール」ができたわけ!Slow Aging Cafe Yukichi 笠崎恵史さんに聞いてみた

更新日:

愛媛県松山市で人気のロールケーキ「三津ロール」とは?

愛媛県松山市には「三津ロール」というボリューム満点の人気スイーツがあるのをご存知でしょうか?
555gの大満足のふわふわロールケーキで、「こんなに柔らかくて軽いケーキは初めて!」と衝撃を受けるお客様も大勢いらっしゃるんです。

三津ロール

今回は、そんな人気スイーツ「三津ロール」を作っているSlow Aging Cafe Yukichiスローエイジングカフェユーキチ のオーナー、笠崎恵史かさざきよしふみさんにお話を伺いました。
パーソナリティは、小林紘子さんです。

Fマルtimeをラジオ音声でお聞きになりたい方は、youtubeで視聴可能です。

Fマルtimeをyoutube動画で視聴する

Fマルtimeは毎週土曜日 7:30~7:50に放送中です。
愛媛の生産者さんの商品のこだわりや想いをお届けする、約20分間の番組です。

Slow Aging Cafe Yukichiの由来

パーソナリティ小林紘子

今日は(愛媛県)松山市三津で、2015年から営業している「Slow Aging Cafe Yukichi」のオーナーパティシエ 笠崎恵史さんにお話を伺います。

まずはこの「Slow Aging Cafe…」
そもそも「Slow Aging」とは何なんでしょうか?

Slow Aging Cafe Yukichi 笠崎恵史さん

これは僕が勝手に作った名前なんです。
まともな英語でいうところの「Anti-Aging」と同じようなイメージなんですけど。

「Anti」という言葉がすごく否定的な感じがして、ちょっと嫌な感じだったので、(「Anti」という部分を)「Slow」に変えて、ゆっくり生きようみたいな。

もしくは、「若返っちゃおう!」みたいな気持ちでつけました(笑)

パーソナリティ小林紘子

この「Yukichi」という名前は…?

Slow Aging Cafe Yukichi 笠崎恵史さん

「Yukichi」は、僕が小学4年生のときに亡くなった親父の名前なんです。

パーソナリティ小林紘子

あっ、そーなんですねー。

Slow Aging Cafe Yukichi 笠崎恵史さん

親孝行っぽいかなーという感じで。

独立のきっかけ

パーソナリティ小林紘子

2015年に独立されたわけなんですけど、何がきっかけだったんですか?

Slow Aging Cafe Yukichi 笠崎恵史さん

それまでは、言われたことは「はい、はい」という感じだったんですけど、なにか突然「自分でやりたい!」「自分でやるしかない」という感じで、突き動かされた感じでした。

周りの全員から反対されたんですけど(笑)

僕いま49歳なんで…

パーソナリティ小林紘子

おー~~~、ということは…。
46歳くらい(に独立)ですよね…。

Slow Aging Cafe Yukichi 笠崎恵史さん

はい。
45歳とか46歳のときにカフェやるとかいって、「(周りは)何考えてるの!」みたいな…。

しかも、その前がラーメン屋さんだったんで…。

パーソナリティ小林紘子

えー、ラーメン屋さんだったんですか?!

Slow Aging Cafe Yukichi 笠崎恵史さん

はい、ラーメン屋さんを5年位。
そのあとの、カフェだったので…。

パーソナリティ小林紘子

それは周りのみんなも心配になりますよね。

Slow Aging Cafe Yukichi 笠崎恵史さん

そうですね。
周りのみんなは絶対に無理…。っていう。

スイーツ作りへの想い

パーソナリティ小林紘子

今、FMマルシェでは三津ロールという商品を出品していただいています。
こちらがお店でも大人気メニューなんですよね。

三津ロール

Slow Aging Cafe Yukichi 笠崎恵史さん

そうですね。もう約1万本以上…。はい。

パーソナリティ小林紘子

えーー!
これ全部、笠崎さんがお一人で作られてるんですか?

Slow Aging Cafe Yukichi 笠崎恵史さん

そうです。必ず全部自分で作っていて。
卵割るときに、必ず1個1個「ありがとう!」って思いながらやっています。

パーソナリティ小林紘子

ありがとうっていうのは…?

Slow Aging Cafe Yukichi 笠崎恵史さん

特に何に向けて…っていうわけではないんですけど。

お店のテーマが「笑顔と花とありがとう」ということで、自分がまず笑顔じゃないといけないし、人も笑顔にしたいですし。

ケーキって、買った人が誰かに送るということが結構あるんですよね。
なので「みんなが笑顔になるように!」っていう、「ありがとう」という気持ちで作ってます。

逆にいうと、「めんどくさいな」とか「しんどいな」ということは、思ってないです。

パーソナリティ小林紘子

そういうのって、言霊ことだまじゃないですけど、作ったケーキにもその気持が乗っちゃいますもんね!

Slow Aging Cafe Yukichi 笠崎恵史さん

はい。たぶん(気持ちが)乗ると思っています。

「科学的に意味はあるの?」と、言われたときに、たとえ、(科学的な意味は)なかったとしても「ある!」っていうくらいまで、気持ちを込めたいと思っているんです。

パーソナリティ小林紘子

それぐらい気持ちを込めてケーキやスイーツを作っていらっしゃるんですね。

Slow Aging Cafe Yukichi 笠崎恵史さん

はい、作ってます!

三津ロールの特徴「技術で膨らませてるケーキ」

パーソナリティ小林紘子

三津ロールなんですけど、ほんとにたっぷりのクリームとかなり厚みのあるスポンジですごく大きいですよね。
食べた皆さんの反応はいかがですか?

Slow Aging Cafe Yukichi 笠崎恵史さん

週に2、3回買ってくれるお客さんの名言みたいなのがありまして…。

「(食べたら軽すぎて)もはや半分!」っていう。

パーソナリティ小林紘子

ははは。
すごい名言ですね(笑)

Slow Aging Cafe Yukichi 笠崎恵史さん

「もはや半分!」って言われるんですよね(笑)

パーソナリティ小林紘子

それだけ軽いってことなんですね!

Slow Aging Cafe Yukichi 笠崎恵史さん

持ったら重いんですけど、食べたら軽い

パーソナリティ小林紘子

へぇ~~~~~。

Slow Aging Cafe Yukichi 笠崎恵史さん

ほんと、卵、牛乳、小麦粉とかいう、そういう材料しか、使ってないんですよね。
よくある膨張剤とか、ベーキングパウンダーとか、増粘剤とか、そういう材料は一切使ってないんですよ。

技術で膨らませてるロールケーキなので、多分、体にもいいと思うんですよ。

パーソナリティ小林紘子

まさに、クリームとスポンジだけの一本勝負!
みたいな感じですね。

さきほどテーマが「笑顔と花とありがとう」とおっしゃっていましたけど、多くの方に美味しく食べてほしいとか、笑顔になってほしいという気持ちが込められているんですかね。

Slow Aging Cafe Yukichi 笠崎恵史さん

そうですね。
ケーキを通していっぱい笑顔を増やしたいっていうか、いっぱいみんなが笑顔になってほしいですね。ほんとに。

三津ロールが生まれた背景

パーソナリティ小林紘子

この「三津ロール」…、松山市の「三津」という地名が入っているんですけど、どうやって誕生したんですか?

Slow Aging Cafe Yukichi 笠崎恵史さん

(お店の候補として)いろんなところを見たんですけど…。
なぜかこの三津のお店をみたときに「もう絶対ここでやる!」って。

なぜ分からないんですが思ってしまって…。

パーソナリティ小林紘子

えぇーーーー!

Slow Aging Cafe Yukichi 笠崎恵史さん

本来なら、人口が何人くらいで、駐車場が何台あって…とか。
そういう知識もあったんですけど、そういう考えからは、完全に離れてるんですよね。

パーソナリティ小林紘子

もうほんとにインスピレーション「ここだ!」っていうのが…。

Slow Aging Cafe Yukichi 笠崎恵史さん

そうですね。
で、三津っていうところもほとんど知らなかったんですよ(笑)

パーソナリティ小林紘子

あー、そうなんですか!?
じゃあ、出身は全然(三津とは)違うんですね。

Slow Aging Cafe Yukichi 笠崎恵史さん

はい、(愛媛県西条市)丹原で。
今住んでいるところも、三津からは離れているところなんですよ。

なので、全然関係ないんですけど、なぜか「絶対ここでやるんや!」って思って(笑)

パーソナリティ小林紘子

へぇーーーーー。

Slow Aging Cafe Yukichi 笠崎恵史さん

「三津の日」という、三津で開催されるイベントがあるんですけど、僕が来たときは3月13日が三津の日だったんです。

そして、僕の誕生日が3月13日で、すごい呼ばれてるなーって(笑)

パーソナリティ小林紘子

ははは!

Slow Aging Cafe Yukichi 笠崎恵史さん

で、はじめは電子レンジとハンドミキサーくらいしかなかったんですが、途中でオーブンが手に入ったんですよ。とある社長の紹介で。

それには2枚の型が付いていて、いかにも「ロールを焼いてください!」みたいな感じで…(笑)

それで、「ロールケーキでも焼いてみようか」と思って、焼いてみました。

一発目は、三角形に「バキバキバキ!」ってなったんですけど、それからいろいろと試行錯誤して今のレシピに。

それからいっさいレシピは変えずに今に至るんです。

1本目よりも10本目、10本目より100本目。

同じレシピやけど、今の方が美味しくなってるし、スポンジもごつくなっているというか。

パーソナリティ小林紘子

そこに、名前に(三津を)つけちゃう?

Slow Aging Cafe Yukichi 笠崎恵史さん

はい、三津でやってるんで、三津ロールっていう。
で、「なんか三津らしいところはあるんですか?」って聞かれることもあるんですけど。

なにもない!(笑)

パーソナリティ小林紘子

ははは!

Slow Aging Cafe Yukichi 笠崎恵史さん

なにもない、といえば、なにもない(笑)

パーソナリティ小林紘子

でも、ここでしか買えない!

Slow Aging Cafe Yukichi 笠崎恵史さん

そうですね!

パーソナリティ小林紘子

最後になりますが、みなさんに一言!

Slow Aging Cafe Yukichi 笠崎恵史さん

「ありがとう」を込めて作っているので、ぜひ食べていただいて、「なんでこんなにふわふわなんだろう」とか、「さわやかな生クリームや!」とか、笑顔になっていただきたいです。

パーソナリティ小林紘子

ありがとうございました~!

この三津ロール。
多いときにはなんと、1日に100本も焼くことがあるんだそうです。
ぜひ、チェックしてみてくださいね。

Slow Aging Cafe Yukichiのお店情報

店名 Slow Aging Cafe Yukichi
(スローエイジング カフェ ユーキチ)
住所 〒791-8078
愛媛県松山市中須賀3丁目4-9
電話番号 089-953-1779
営業時間 10:00〜18:00
(水曜定休日)
ホームページ
(公式facebook)
https://www.facebook.com/SlowAgingCafeYukichi/
通販(FMマルシェ) https://fmmarche.jp/shopbrand/yukichi

Fマルtimeについて

この記事は、FM愛媛のラジオ番組「Fマルtime」で放送した内容をもとに作成しています。
ぜひ、ラジオ番組の「Fマルtime」もご視聴ください。

Fマルtime
放送日時:毎週土曜日 7:30~7:50 にFM愛媛にて放送中
パーソナリティ:小林紘子

関連リンク radiko(ラジコ)のタイムフリーでFマルtimeを視聴する

スポンサー

スポンサー

\twitterやってます/

FMマルシェ

FM愛媛の公式通販サイト「FMマルシェ」のアカウントでtwitterやってます。

よろしければフォロー(@Fm_marche)をお願いします!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

えひめのタネ編集部

FM愛媛が運営する「えひめのタネ」は、愛媛とラジオを好きでいてくれる人に向けた情報系Webマガジンです。 愛媛の魅力ある商品やイベント情報をはじめ、FM愛媛が番組内でお知らせしたお得な情報、お役立ち情報をまとめて発信しています。 また、地球の未来や地域のことを考えた「エシカル消費(おもいやり消費)」、「ラジオが暮らしを豊かにする」ことについて考え、お伝えしています。

-FM愛媛のラジオ番組, 愛媛のお店, 愛媛の生産者
-

Copyright© えひめのタネ , 2020 All Rights Reserved.